Facebook Pixel Code
scroll top
「N2取得実習生」ファム ティ フエン: 日本にきたら、いいチャンスも増える!
2018/11/28
1238
皆さん、こんにちは。広島で1年間実習していたフエンと申します。

ベトナムのホーチミン法律大学で勉強しましたが、私が勉強した専門は自分に合わなかったので、日本語の勉強を始めました。大学を卒業した後、N3を取得したので日系企業で働いたことがありました。そして日本で働きたいと思って日本に行くことに決めました。

KAIZEN学校で日本語を勉強していた5か月は私にとって、非常に意味がある楽しい時間でした。ESU191の皆さんと可愛い先生と別れた日、これからみんなと先生と一緒に勉強できないと思い、涙が出てしまいました。しかしそれは寂しい涙でもあり、これから新しい国に行く、楽しみの涙でもありました。

私は2017年9月に日本に来ました。何もわからなくて困りましたが、会社の人、先輩と通訳者の方のおかげで、徐々に慣れました。

日本にいる間、できるだけ時間があれば勉強しました。残業が多かったため、朝、昼休み、バスに乗る時間等に日本語を勉強しました。

仕事に慣れてから、もっとたくさん勉強したいと思い、検品の仕事以外に、時間がある時書類の翻訳、会議の通訳もしました。ですから、日本語能力も上がりました。

仕事は大変ですが、楽しかったです。優しい日本人の方々は広島だけではなく、中国地方にある名所全てに連れて行ってくださいました。

2017/12にN2を受け、合格しました。「N2を取ったからもう勉強しなくていいよ」と言われましたが、私はいつもいつも勉強したい気持ちがあります。ですからN1の教材を通信で買って、勉強したことを復習しながら、N1を目指して頑張って勉強します。そして、2018/12にベトナムでN1を受けました。

今までを振り返ってみれば、日本にいた1年間は私にとって一番意味がある1年でした。日本で働いたり、いろいろなことを勉強したりすることができました。疲れた日がたくさんあっても、もっと頑張らないと、と思い、気温がマイナスの日でもエアコンをつけながら勉強しました。

現在、ダナンにあるダイワという会社で通訳として働いています。働く環境は日本にいる間の環境と似ています。私は今の仕事が大好きです。もっと上手になるように、毎晩日本語を勉強しています。

自分がやりたいことがあれば、一生懸命取り組んだほうがいいと思います。そしてもし日本に来たら自分のチャンスも増えると信じています!

みなさん、自分が選んだ道で順調に進めるようにお祈りしています!いいことがありますから頑張ってくださいね!

セミナー、日本文化、経験者の話、ニュースなどの配信を希望される場合、メールアドレスをご記入ください。
同じカテゴリーの記事
この記事についてコメントする